赤ちゃんとの旅行に必須の持ち物。ベビーフードは便利アイテムを活用

子連れ旅
この記事は約5分で読めます。

良い天気が続き連休やイベントがあれば

行きたくなってくるのが「旅行」!

 

もともと旅好きな私は赤ちゃんが産まれても

大好きな旅行にはたくさん行きたいと思っています。

 

外出禁止の時期もなんとか乗り越え

私たち家族も早速おばあちゃん一家との旅行を決めました。

 

久々の旅行の準備は大変ですが楽しいです!

赤ちゃんとの旅行は赤ちゃんが生まれる前とは

全く違ってきて何を用意したらいいか

悩んでしまいますよね。

 

必須な物、あって良かった物を紹介しますので

どうぞ参考にしてみて下さい!

赤ちゃん連れ旅行の持ち物リスト

赤ちゃんの脱ぎきしやすい衣類

まずは衣類ですね。

 

例年ならもう秋めいているのに

まだまだ暑いですが季節は秋ということで

暑いのか寒いのかわからない時期です。

 

服装でかなり困ってしまっていますが、

脱ぎ着しやすいものを準備していきます。

 

1歳のお姉ちゃんは薄手のシャツに厚めのボトム

 

まだロンパースの下の子は

長袖ブルマ型のロンパースにレッグウォーマー

 

基本はこのスタイルでいきます。

 

真夏のように暑くなることはないので

寒ければこの上に羽織れるものを2人分用意していきます。

 

カーディガンやウインドブレーカーがいいですね。

 

7ヶ月の下の子がレッグウォーマーなのは

むちむちの足が少し出ているのがたまらない

という私の好みでもありますが笑

 

赤ちゃんは足の裏で体温調節をしているので

覆ってしまうとそれがうまくいかなくなります。

 

なので靴下やタイツではなくレッグウォーマーにしています。

 

そしてベビーカーでの防寒対策として、

ブランケットを持っていきます。

 

真冬ではないのでこれくらいで準備は万端です。

 

赤ちゃんが嫌がらない食べ物

ある程度大きくなれば、ほぼ大人と同じものを食べられるので

現地で調達できるとして、

 

まだ離乳食とミルクの子は準備が必要です。

 

離乳食は「レトルト」のものを持っていきます。

 

普段のごはんは手作りで美味しいのが一番かもしれませんが

持ち歩くとなると衛生面でレトルトの方が安心だからです。

 

寒い時期なので温め方法を模索しましたが、

スープジャーを持っていって出かける時にレンジで温めて入れていく

方法はおススメです。

 

スープジャーの容器を綺麗に消毒し、

温めたレトルトの離乳食を投入します。

 

そうするとお昼までは温まった状態のものをあげられます。

 

まだ2回食とかなら、

朝は宿であげて昼間はスープジャーをあげても良いですね。

 

ポイントは赤ちゃんが普段から食べて

いやがっていない物を選ぶことです。

 

出先では他のものを用意してあげたり調達したりすることが難しいので

持って行ったものを食べてもらわなくてはいけません。

 

これだけ注意してみて下さい。

赤ちゃんに必須のミルク

次にミルクですがこれがすごく悩んでいます。

 

いつもは沸騰させたお湯とミネラルウォーターを持って出かけているのですが

旅行となると長時間持ち歩くことになるので。

 

「70度以上」というミルクを溶かすお湯の温度を

保てないのではないかと思っているのです。

 

スタンレーなどの安心ブランドなら余裕で温度を保てるのですが

お持ちの水筒の機能によっては保てないかもしれません。

 

そんな場合は現地で調乳室を見つけ

ポッドで沸かすという方法をしかないかと思うのですが

 

目的の施設に調乳室があるとは限りません。

 

まだまだ赤ちゃん連れに旅行は

ハードルが高いと思わせてくれるやつです。

 

なので、保温を保てる水筒を持っておらず

旅先の施設に調乳室が無い場合

缶ミルク」の選択一択になります

 

今の時代、缶ミルクという大変便利なものがあるんですよ。

 

少々値が張りますが便利なので

ぜひ検討してみて下さい。

赤ちゃんの食器の清潔を守る食器洗剤

 

次は食器や哺乳瓶の洗う方法です。

 

これまた今の世の中大変便利なのが

泡スプレータイプの食器洗剤というものがありまして

シュッと吹き掛ければちゃんと洗浄除菌してくれるというものです。

 

これならば、スポンジもいりません。

 

あと食べ物に関連して、

出先では子供用の椅子がなかったりします。

 

あっても私はコロナ感染などがあるので使いません。

 

なのでチェアベルトという普通の椅子やお母さんの膝の上に

固定できるベルトが売っているのでそちらを携帯していきます。

 

まとめ

あとはおもちゃなど、移動中の子どもの時間潰しになる物や

おむつ、お尻拭きなどが必要ですね。

 

子どもがいたら荷物もたくさんになってしまいますが、

現地について子どもが困ることがないように

しっかり準備していきたいですよね。

 

コロナ対策として大人はマスクの予備などを忘れないようにしてください。

 

アルコール除菌もしっかり携帯するようにしましょう。

 

せっかくの楽しい旅行先で罹って仕舞えば元も子もないですからね。

 

タイトルとURLをコピーしました