1歳でもパクパク食べちゃう!鳥ひき肉のつくねで栄養満点えがおご飯

鳥つくね
この記事は約4分で読めます。

子供の献立決めは毎日の主婦の重労働・・・。

めんどくさいけれど、子供の成長を考えると頑張って作らなきゃ!

と素敵ママは頭を抱える毎日ですよね?

 

私ももちろんそんなママの一人でした。

 

「フルでお仕事頑張って→献立決めて→作って食べさせる」

(1才ぐらいまではこれも大変)

この一連の作業が楽になればどんなに救われる事か

そんな事を毎日思ってました。

 

そんな素敵ママに「子供が大好き&栄養豊富&しかも簡単」な

鳥ミンチの魅力とお勧めする理由をお話します。

 

献立決めで困っているママはぜひ読んでみてくださいね。

1歳児に鶏ひき肉メニューがおすすめの魅力とは

1歳になぜ鶏ひき肉がおすすめなの?

物価が上がっている今日この頃

鶏ひき肉は私たちの味方!

 

だって、牛豚ひき肉だとスーパーで安くて130円/g程度。

それなのに鶏むねひき肉は安くてなんと60円/g40円/gの時も!

なんと半分の金額で買えちゃいます。

 

そしてなによりひき肉だから切らなくていい

(めんどくさがりの私には神的食材)

 

あとはとどめに豊富なタンパク質!

タンパク質量も多く、

ビタミン・ミネラルではビタミンB6とナイアシンの成分も!

美肌を目指したいママにもぴったりですね。

鶏ひき肉メニューのつくねがベストな理由

生肉ってできればまな板で切ったりしたくないですよね・・・。

 

特に鶏肉は衛生面でも気を付けたい食材

 

それがミンチ肉ならその問題は解決♪

パックから出すだけで準備OK

 

あとはとにかくめんどくさくない!

 

夕飯などは帰ってからの時間が勝負。

切らなくていいって嬉しいですよね。

 

そして洗い物も減るしとっても頼もしい存在です。

鶏ひき肉はでつくねなら大人味も子供味が楽しめる!

「はて?大人味、子供味ってなに?」と思ったあなた。

そう、ここポイントです。

 

離乳食や小さな子供の食事を作る時に

一度に作れたらな~って思った事ありませんか?

 

「大人の食べたい味と子供が食べれる味を

一度に作るなんて無理じゃーん」

と思いますが、つくねならできるんです!

 

1・基本のたねを作りそれをおこちゃま味でまず焼く。

2・そのあと残ったつくねを大人味に味変して焼いた後

3・生卵をつけてもよし、七味をかけて食べてもよし!

 

先におこちゃま味で焼いて分けておくので

フライパンも一つで洗い物が少なくて

後片付けが楽ちん~♪

 

そうすると先に作っておけるのでおこちゃま分も冷えて食べやすい

大人も満足して美味しいつくねが食べれる。

 

一番のメリットは一度で大人分、子供分も作れるこの効率化!

時間の短縮でお肌のメンテナンスもできそう~

余った鳥つくねは明日も楽しめて一石二鳥!

鶏つくねって応用が利くので残ったら「鍋」にしてみませんか

 

鶏や野菜から出るうまみと栄養素がスープに溶け込んで

鍋を作ったのに絶妙なスープの出来上がりなのです。

 

私はやっぱり締めにおじやにしたい派なのですが、

次の日につくるおじやの美味しさたるや・・・涙がでそう~

 

朝起きて昨日のスープに冷えたごはんを入れるだけで

豪華な朝食が5分以内にできるって最高ですよね!

 

朝のごはんなのでたっぷり溶き卵を入れて作れば

栄養満点の一日のスタート決定間違いなしです!

1歳児におススメの鶏ひき肉で美味しい鳥つくねのレシピ

次に私が作る鳥つくねのレシピを紹介します。

 

<家族3人前分>(適当です)
・鶏ムネひき肉 300g
・ネギ 適量 みじん切り→子供が嫌いな場合は子供だけ除く
・エノキ パック半分 みじん切り
・塩 適量
・酒 小さじ1
・卵 1個
・片栗粉 小さじ1

 

これをしっかり混ぜてスプーンで丸めてお出汁に入れるだけ。

まとめ

さてここまで鶏肉ひき肉つくねの魅力についてお話しましたが

いかがでしたか?

 

大人も子供も一緒に楽しめて、しかも栄養満点なんて

完璧メニューですよね。是非家族みんなで鶏ひき肉つくねを

楽しんでみてください。

 

簡単に作って楽しく食べて、お子さんとの素敵な時間をもっと

作れるきっかけになれば嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました